走行距離が10万キロを超え傷だらけになり車検も控えているということで選んだ車種がフリードスパイクでした。

自分の納得のいく車種という事でフリードスパイクになりました。

昨年一年間、ずっと新しい車が欲しくて探していました。
いろいろなメーカーのいろいろな車種を見に行って毎週のように新車の販売会場などに足を運び試乗会にも行きました。
どうしてそんなに一生懸命だったかというとそれまで乗っていたワゴンタイプの車の走行距離が10万キロを超えたこと、そして車体にかなり傷が目立つようになったためです。
特に高校を卒業した長男が免許をとり初心者マークをつけてその車を走らせるようになるとそれはとたんに傷だらけになっていったのです。
そして其の年の12月には車検が待っているということで11月の終わりくらいまでにはなんとか新しい車に買い替えをしたかったのです。

さて私たち家族が選ぶ基準というのはまず使い勝手の良さでした。
特に収納がタップリとれること、それまでのワゴン車は自転車まで積むことが出来て8人乗りでした。
もう子供たちも小さくはないし家族で大荷物を持ってキャンプに行くこともないでしょうが、やはりたっぷり物が積める車というのが理想でした。
そして私たちは4人家族ですが実家の父親も頻繁に乗せていましたので5人乗り以上が良い、そしてもちろん燃費と価格というのが大きなポイントでした。
それらを見事にすべてクリアしたのがホンダのフリードスパイクでした。
これは5人乗りのタイプで後ろの座席を倒すと後ろに広いスペースが現れます。
試してみると26インチの自転車もなんとか収まりました。
そして燃費も以前のワゴン車に比べる格段に良かったのです。
そして最代の難問の車体価格なのですがこれも親切なスタッフのさんのおかげでかなり安くしてくれるということだったのです。
それですったもんだと1年近く迷った車種がすんなりとフリードスパイクに決まったのでした。

Pick Up